8月 26

昨年にシリアルの取得上限数が削減されたTechnetサブスクリプションですが先月さらに条件が変更されました。

具体的には一定時間内に取得可能なシリアル数に条件を設けたこと。それから、おそらくこれが一番重要なのですがライセンスの提供期間が契約期間中のみとなりました。今までは一度契約して取得したライセンスは永続的に有効でしたがこれからはTechnetを更新しなければ無効となります。また、導入評価に必要無さそうな旧バージョンのソフトウェアも削られることととなりました。

Windows8ではプリインストール用のWindowsの認証もかなり厳しくしているようですしあちこち締め付けてきますね。

前回の条件変更もそうでしたが不正コピー防止の為との理由でいきなりこのような変更を実施してしまうのもいかがなものかとおもいますが・・・。

written by azuma \\ tags: ,