2月 26

前回は旧バージョンにアップデートしようとする大失態をしてしまいました。結局バックアップしていたconcreteフォルダとlanguagesフォルダをアップロードしなおして一旦元の状態に復旧させました。

そして最新版のConcrete5をダウンロードして再度アップロードするもまたも似たようなエラーが発生してしまいました。

続きを読む »

written by azuma \\ tags:

2月 20

先日Concrete5をバージョンアップさせました。最新版では自動アップデート機能も追加されているのですが、私は古いバージョンのままになってしまっていたので手動アップデートです。
通常古いconcrete5をバージョンアップする場合はまず5.3.2までバージョンアップする必要があります。

というわけで公式から5.3.2を落としてconcreteとlanguageの中身を入れ替えたのですが、なんとエラーが・・・。

Fatal error: Uncaught exception ‘ADODB_Exception’ with message ‘mysql error: [1146: Table ‘hogehoge_concrete5.CollectionAttributeKeys’ doesn’t exist] in EXECUTE(“select akHandle, value, akType from CollectionAttributeValues inner join CollectionAttributeKeys on CollectionAttributeKeys.akID = CollectionAttributeValues.akID where cID = ‘5’ and cvID = ‘1’”) ‘ in /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb-exceptions.inc.php:78 Stack trace: #0 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb.inc.php(1042): adodb_throw(‘mysql’, ‘EXECUTE’, 1146, ‘Table ‘hogehoge_…’, ‘select akHandle…’, false, Object(ADODB_mysql)) #1 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb.inc.php(998): ADOConnection->_Execute(‘select akHandle…’) #2 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/database.php(73): ADOConnection->Execute(‘select akHandle…’, Array) #3 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/models/collection_version.php(116): Database-> in /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb-exceptions.inc.php on line 78

続きを読む »

written by azuma \\ tags:

5月 03

 チカッパ!にconcrete5をインストールしてみました。特に大きな問題もなくインストールできましたが、簡単に検索してもインストールした話もなかなかでてきませんし後々のため手順をメモしておきます。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: , , , ,

2月 05

前回の記事ではDreamhostにconcrete5をインストールする手順についてご紹介させていただきました。これだけでもconcrete5を普通に使うことは可能です。しかし、SEOのことを考えるとぜひとも実施しておきたい設定が有ります。それが、PrettyURLです。PrettyURLは管理画面で設定をして.htaccessを書き換えれば利用できるのですが、Dreamhostの場合は一筋縄ではいきません。様々なところで話題にされていますが、今回私が取った方法をまとめておきます。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: ,

1月 29

前回、concrete5について簡単に説明させていただきました。
ちょっと脈絡の無い話で分かりにくかったかもしれませんが・・・。
今回は、Dreamhostというアメリカのレンタルサーバーにconcrete5をインストールするまでについて書きたいと思います。
他のサーバーを利用している方も基本は同じなので参考にされてください。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: , ,

1月 22

concrete5というCMSをご存知でしょうか?
昨年日本語化が行われて最近注目されているCMSです。
PHP+MySQLを利用し、Ajax等を駆使して詳しくない方でも直感的にかなり簡単に編集が出来るようになっています。

テンプレートはHTML+CSSで書いたものをちょっと編集するだけで利用可能な形式になり既存のサイトをCMS化することも可能です。
テンプレート作成用のDreamweaver Extensionも提供されています。

このソフトはもともと商用ソフトとして開発されその後オープンソース化されました。
観光局のHPに使っていたそうでPCに不慣れな関係者が簡単にHPを編集できることを目的に開発されたそうです。
また、かなりのアクセスに耐えられる設計が行われています。

ホームページにDIVタグで書き込み可能な場所を作成し、そこに記事(本文)、画像、Flashなどの「ブロック」というものをおいていってHPを構成するというのが特徴です。
標準でかなりのブロックが用意されており、一般的な用途では大体足りるかなぁと思うのですが、追加しようと思うと敷居が高そうです。まだ出てきたばかりでプラグインが少ないのとドキュメント類が整備されていないためです。
SEOについても配慮されており、pretty URLを使うことが出来ます。その他、承認、公開日設定、公開終了日設定(上級権限モードで)などに対応しています。

詳しくは日本語版公式HPをご覧下さい。

拡張性等に難点はありますが、分かりやすい操作体系は魅力的でこのconcrete5を試してみようと思います。
今後、いくつか記事にしてレビューしますのでCMSに興味のある方は是非ご覧下さい。

written by azuma \\ tags: ,