8月 30

先日発表されたAmazon Glacierは1GBにつき約1円という価格もあってかなり話題になっています。しかし、現状ではフロントエンドが殆ど無い状態で利用するには自分でコーディングをしなければなりません。もちろんそのうちクライアントソフトが登場してくるものとは思いますが、早速1つ登場しました。

Fastglacierというツールで早々に登場した割に説明を見る限り多機能そうな印象です。私もまだ利用していないので使用感はわかりませんが、どんどんクライアントが開発されればバックアップ用途などにはかなり便利ではないかと思います。それとも今後Dropboxのような形で提供される例が出てくるのか? 現状気になるのはアーカイブIDを自分で保持しておかないとダウンロードや削除ができないことでしょうか。クライアントが管理することにはなると思いますがその情報が飛んだりしたら果たしてどうなるのか?という気もします。

いずれにしてもAWSのことですから機能も追加されていくでしょうし今後が楽しみなサービスです。

written by azuma \\ tags: , ,

8月 26

昨年にシリアルの取得上限数が削減されたTechnetサブスクリプションですが先月さらに条件が変更されました。

具体的には一定時間内に取得可能なシリアル数に条件を設けたこと。それから、おそらくこれが一番重要なのですがライセンスの提供期間が契約期間中のみとなりました。今までは一度契約して取得したライセンスは永続的に有効でしたがこれからはTechnetを更新しなければ無効となります。また、導入評価に必要無さそうな旧バージョンのソフトウェアも削られることととなりました。

Windows8ではプリインストール用のWindowsの認証もかなり厳しくしているようですしあちこち締め付けてきますね。

前回の条件変更もそうでしたが不正コピー防止の為との理由でいきなりこのような変更を実施してしまうのもいかがなものかとおもいますが・・・。

written by azuma \\ tags: ,

2月 20

先日Concrete5をバージョンアップさせました。最新版では自動アップデート機能も追加されているのですが、私は古いバージョンのままになってしまっていたので手動アップデートです。
通常古いconcrete5をバージョンアップする場合はまず5.3.2までバージョンアップする必要があります。

というわけで公式から5.3.2を落としてconcreteとlanguageの中身を入れ替えたのですが、なんとエラーが・・・。

Fatal error: Uncaught exception ‘ADODB_Exception’ with message ‘mysql error: [1146: Table ‘hogehoge_concrete5.CollectionAttributeKeys’ doesn’t exist] in EXECUTE(“select akHandle, value, akType from CollectionAttributeValues inner join CollectionAttributeKeys on CollectionAttributeKeys.akID = CollectionAttributeValues.akID where cID = ‘5’ and cvID = ‘1’”) ‘ in /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb-exceptions.inc.php:78 Stack trace: #0 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb.inc.php(1042): adodb_throw(‘mysql’, ‘EXECUTE’, 1146, ‘Table ‘hogehoge_…’, ‘select akHandle…’, false, Object(ADODB_mysql)) #1 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb.inc.php(998): ADOConnection->_Execute(‘select akHandle…’) #2 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/database.php(73): ADOConnection->Execute(‘select akHandle…’, Array) #3 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/models/collection_version.php(116): Database-> in /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb-exceptions.inc.php on line 78

続きを読む »

written by azuma \\ tags:

3月 05

Wordファイルに画像を貼りつけたあと、元のファイルがよくわからなくなって、Wordのデータから画像を取り出したいってことは結構あります。
けど、普通にWordからコピペをするといまいちな画像が。Wordが表示用に解像度を落としたものを渡しているのが原因のようですがそれを回避する方法がありました。
なかなか面白い方法なのでご紹介します。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: , , ,

2月 28

知人からXPS形式でファイルが送られてきました。マイクロソフト製のPDFみたいなものです。で、画面ではうまく表示できるのですが印刷しようとすると文字化けしてしまいます。それも無茶苦茶に。AcrobatにおくってPDFにしようとしてみたり、XPSを再変換してみたり再保存してみるも全然ダメ。PDFか印刷するとすべて同じように文字化けしてしまいます。これは困った。で、なんとか直しはしたのですが・・・。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: , , ,

2月 22

普段のメールはほぼGMail上で処理していましたがバックアップのこともありどうしようか考えておりました。以前はThunderbirdを使っていたので(1.0の頃ですけど・・・)調べてみるとIMAPを利用した上で設定次第でローカルにバックアップにもなる模様。以前に比べてGMailとの連携自体も意識して開発されているようなので導入してみることにしました。

インストール自体は特に問題なく。64bit版はちょっと見たところないのかな。x86フォルダへのインストールでした。

初回起動画面。

ここでGMailのアドレスとパスワードを入れると自動でサーバー情報が検出されました。
もともとGMail側のIMAP設定はしていたので難なく設定完了。

とりあえずヘッダの同期が始まりました。

ざっと8万通弱ですが10分強でDL完了。
まぁ早いのかな?

その間に設定を確認していましたがどうやらデフォルトでローカルにメールデータを保存する設定になっているようです。
ヘッダダウンロードの後に本文ダウンロードが始まっていました。

これにはさすがに時間がかかりました。
GMailは全部で2.4GBほど利用しています。
これを同期するのに5時間ほどかかりました。

同期だけで一日使ってしまったので使用感はまた後ほどレポートしようと思います。

written by azuma \\ tags: , , , ,

1月 27

IDEOSの小さい画面でこのblogを見てみたところとても見難そうだったのでこれを気にスマートフォン対応を図ってみることにしました。

http://lovelog.eternal-tears.com/wordpress/wp-problem/cash-plugin-mobile/

こちらのページを参考にW3 Total cache から携帯端末を除外してWPtouchというスマートフォン・iPhone対応プラグインを導入しました。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: , , ,

1月 10

先日からのSkypeの大規模障害のお詫びとしてクレジットが送られてきました。
確か30分分とのことでしたが。

続きを読む »

written by azuma \\ tags:

12月 13

ウイルス対策ソフトといえば年に1回のバージョンアップは年中行事のようなもの。以前は一度アンインストールしてインストールし直して設定しなおして・・・となかなか面倒でした。
それが最近は新バージョンのインストール時に自動的にアンインストールと設定の引継ぎを行ってくれたりとだいぶ楽になってきた感があります。

そして今回、さらに簡単になったようです。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: ,

10月 15

Linuxの中でもっともメジャーといえばやはりFedora(Red Hat系)でしょうか。先日、自宅サーバを構築した友人から問い合わせがあったのでご紹介します。

続きを読む »

written by azuma \\ tags: , , ,