2月 26

前回は旧バージョンにアップデートしようとする大失態をしてしまいました。結局バックアップしていたconcreteフォルダとlanguagesフォルダをアップロードしなおして一旦元の状態に復旧させました。

そして最新版のConcrete5をダウンロードして再度アップロードするもまたも似たようなエラーが発生してしまいました。

しかし、公式によるとバージョンアップの際にテーブル構造に大きな変化があったようでエラーが出ることはあるとのこと。結局またアップデートのページのアドレスを直接叩いた所事無きを得たのでした。今後は自動アップデート機能も内蔵されたのでこんなに悩まなくてよくなるのかなと期待です。

普段の編集がわかりやすくても管理が難しいと人にすすめるのは難しいですし、アップデートは是非簡単にできるようにして欲しいものです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags:


Leave a Reply