2月 20

先日Concrete5をバージョンアップさせました。最新版では自動アップデート機能も追加されているのですが、私は古いバージョンのままになってしまっていたので手動アップデートです。
通常古いconcrete5をバージョンアップする場合はまず5.3.2までバージョンアップする必要があります。

というわけで公式から5.3.2を落としてconcreteとlanguageの中身を入れ替えたのですが、なんとエラーが・・・。

Fatal error: Uncaught exception ‘ADODB_Exception’ with message ‘mysql error: [1146: Table ‘hogehoge_concrete5.CollectionAttributeKeys’ doesn’t exist] in EXECUTE(“select akHandle, value, akType from CollectionAttributeValues inner join CollectionAttributeKeys on CollectionAttributeKeys.akID = CollectionAttributeValues.akID where cID = ‘5’ and cvID = ‘1’”) ‘ in /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb-exceptions.inc.php:78 Stack trace: #0 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb.inc.php(1042): adodb_throw(‘mysql’, ‘EXECUTE’, 1146, ‘Table ‘hogehoge_…’, ‘select akHandle…’, false, Object(ADODB_mysql)) #1 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb.inc.php(998): ADOConnection->_Execute(‘select akHandle…’) #2 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/database.php(73): ADOConnection->Execute(‘select akHandle…’, Array) #3 /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/models/collection_version.php(116): Database-> in /home/hogehoge/hogehoge.com/concrete5/concrete/libraries/3rdparty/adodb/adodb-exceptions.inc.php on line 78

上のようなエラーが出てしまいました。どうやらデータベース処理がうまくいっていないらしい。試しにphpMyadminでのぞいてみると参照しようとしているテーブルそのものがない。サーバーでテーブル名に大文字の制限はないし・・・とりあえずファイル数も多かったし再度アップロードだ、ということでFTPクライアントの同期機能も駆使して入念にアップロードを行いました。

しかし、エラーは変わらず。ぐぐってもいまいちな情報しか出てこない。そんなレアケースに遭遇してしまったのか・・・。

で、ためしにアップデーターを起動するアドレスを直打ちしてみると衝撃のエラーメッセージが。
現在のconcrete5は5.3.2より新しいから5.3.2にバージョンアップは出来ませんと。

なんてこったい。急遽バックアップから元のconcreteフォルダを持ってきたら復活しました。

そりゃ誤って旧バージョンにしようとしたなんて情報そうそう無いでしょうから引っかからないのも当然。

みなさんはこんなヘマしないでくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags:


Leave a Reply