5月 12

*注:この記事はシステムのリニューアル前に書いたものです。現在のシステムとは画面などが異なります。

最近あまり話を聞かなくなってしましましたが日本は世界的にもアマチュア無線の盛んな国です。
私も最近あまり運用していませんが無線局を開設しています。
アマチュア無線局の免許状は5年に1回更新が必要で、今回期限が切れるので更新をすることにしました。

以前であれば大型書店に出向いて様式を買って、せっせと記入して印紙がなんてことをやっていたのですが最近は電子申請ができるようです。
アマチュア無線は電子証明書なしでできるようになっており、しかも手数料もお得。
私の場合再免許手数料が書面で3050円のところ電子申請だと1950円に。

ということで電子申請をしてみることにしてみました。

まずは利用者登録が必要です。


総務省の電子申請・届出システムLiteへアクセス。Liteは電子証明書を用意する必要がない代わりにユーザー登録が必要です。
また、アマチュア無線局でしか利用できません。

ブラウザは最近の主要ブラウザには対応している模様。Chromeは非対応。
Firefox以外ではルート証明書のインポートが必要です。
この辺はいかがなものかと思いますね。まぁ官報でフィンガープリントを確認すれば一応問題ないんでしょうが。

従事者免許証番号や免許状の番号、連絡先などを記入して登録は終了。
このあと総合通信管理局で記載事項を確認してIDとパスワードが1週間ほどで郵送されてくるそうです。
土壇場では使えませんね。

次回はIDとパスワードが届いたら再免許申請をしてみようと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: , ,


Leave a Reply