1月 16

今までこのblogでも何回かご紹介させていただいた印刷通販のプリントパックというサービスで昨年個人情報流出問題が起こりました。

公式情報はこちら
http://www.printpac.co.jp/contents/101115privacy.html

ひと通り原因究明が 終わってから記事にしようかとも思ったのですがまだ時間がかかりそうですので現時点で書いておきます。

以前も人身事故の際の対応で批判された会社ではあるのですが、今回は流出から2ヶ月近くたつもののいまだ根本原因は分からず。原因、対応などについての詳細はセキュリティのためと一切明らかにせず。まぁ第三者機関がログ等のチェック中らしいですが。

ヤマト運輸で脆弱性が発覚したときの対応の素早さと情報公開とは対照的な印象を受けます。

原因究明中の割に(セキュリティチェックは受けたそうですが)新規登録は再開。ユーザーデータは外部に隔離してあると書いてあります、新規登録者に関しては。既存ユーザーは? 隔離してるとは書いてない気がしますが・・・。

最近だとビックカメラは修正完了するまで営業止めてたのは印象深いです。

原因究明に月単位でかけてるわりに詳細不明、営業はする。
人身事故の時もそうでしたがやはり企業姿勢としてかなり問題があるようにも思います。

まもなく第三者機関の調査結果も出ると思われるので若干状況が変わるかもしれませんが、昨年の相次いだ個人情報流出の中でも群を抜いて対応が悪いような気がします。

ちなみに、謝罪として登録ユーザー全員に利用期限のない15%割引クーポンの配布は行われました。
個人情報流出の補償額としては一応それなりでしょうか。もともと安い会社なので使いようによってはかなりお得にはなりそうですが。
残念ながらあまり積極的に使い続けたいと思う会社ではないですかね。
印刷自体は悪くないんですが。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: ,


Leave a Reply