12月 01

秋葉原のパーツショップT-ZONEが事業を廃止してドスパラに譲渡することになったそうです。老舗ショップの破綻とか縮小ばかりが続きますね。もはや大手量販店系列でなく残っている大きなパーツショップはドスパラくらいでしょうか。ここ最近でほとんどどこかの系列に入ってしまった気がします。やはりパーツだけで採算を取っていくことが難しくなってきているのでしょうね。自作市場もどんどんなくなっているのでしょうか。ふと調べてみたら「ASCII DOS/V ISSUE」の廃刊からもう10年もたってしまったのですね・・・。まだWinPCやPower Reportは残ってるとはいえ厳しいのかなぁと思わずにはいられませんね。秋葉原は変化する街で。それが好きではあったけど、このような形で変化していくのは寂しいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: , ,


Leave a Reply