5月 06

皆様はIIJという会社をご存知でしょうか?
IIJは日本のインターネット接続サービスを商用で初めて提供した会社で、以来日本のインターネットの中核を担っている会社です。
バックボーンネットワークも国内随一を誇っています。
そんなIIJによるサービスは基本的に企業向けがメインでお値段もなかなかのものばかりでした。
レンタルサーバーでは容量200MB、CGIは提供されるもののみ、DNSなし、メールなしの共有サーバが月額5000円、容量1GBで独自CGI可で月額5万円・MySQL別途月3万円という他社とは比べ物にならないほど高価なものでした。

しかし、IIJが新たに中小企業向けのレンタルサーバ事業をスタートさせました。LaIT webrexというサービスです。
その仕様とは・・・。



なんとデータベースやメーリングリスト、Webメールが不要であれば20GBで月額2000円、これらが必要でも40GB4000円~という今までのIIJのサービスからは比べ物にならないほどの内容です。最近のサーバーの値段からいくとそこそこいいお値段ということにはなってしまいますがIIJのバックボーンでこの値段は悪くないと思います。そこそこトラフィックがあるサイトなどは導入を検討されてみてもいいのではないでしょうか。

申し込みは法人か団体、個人事業主に限られますが、その分請求書払いにも対応してもらえたり、申し込み代表者、経理担当者、技術担当者を分けて指定できるなど組織で利用しやすいようになっています。

今回、webrex S10を利用する機会がありましたので何回かにわたって申し込みまでの話や使用感など書いていこうと思います。

ビジネス用で信頼性のあるサーバーを借りたい方は検討されてみてはいかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: , ,


Leave a Reply