10月 04

先日秋葉原に行った際にT-ZoneでHana Micron社製のSSDを見つけました。H1PM032G-00というやつです。64GBの方は売切れてしまっていましたが、32GBの在庫があり12800円という価格に惹かれて思わず買ってしまったのでした。

このSSDはMLCでIndilinx社製のチップを搭載しています。このチップはキャッシュを搭載することができプチフリーズが起こりにくくなっています。キャッシュ容量は私が買った32GBモデルで32MB、64GBモデルは64MBとなっています。メーカー公称値は読み込みが100MB/sec、書き込みが32GBモデルで50MB/sec、64GBモデルでは90MB/secです。1.8インチのZIF型コネクタを採用した製品になります。ぱっと調べたところHP mini 1000への換装の情報はなかったのですがこの価格ならと思い切って買ってしまいました。いくつか店舗を回ってみましたがarkでは両モデルとも在庫あり、T-ZONEは32GBのみ在庫といった感じで扱ってない店舗も多かったです。SSDでしかも1.8インチのZIFともなると換装がメインの用途でしょうから扱いが少ないのは仕方がないのでしょうか。通販でざっと見ても在庫のある店舗は少ないようですので見つけたら入手した方がいいかもしれません。

というわけで、買ってきたのがこちら。

P1010158

裏面は

P1010160

こんなです。
パッケージを開けて

P1010161
まぁ確かに箱と同じ大きさだったらパソコンに入らないとは思いましたけどこうなってるんですね。ぱっと見はPCカードみたいな印象。

ZIFの接続コネクタ部はこんな感じです。

P1010168
フイルムケーブルを挟んでとめることになります。

これをHP mini 1000に搭載すべくいろいろと作業を開始したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: ,


Leave a Reply