7月 12

パソコンを買うときによく問題になるのがOfficeの有無です。
Officeが付属していないと、パッケージを買うことになりかなり割高になってしまいます。また、たとえOfficeが付属していたとしてもたいていはOffice PersonalでありPowerpointは付属しておらず、Powerpointだけ追加で買わなければならないということも多いです。
ネットブックの分野では当初、低価格のためOfficeソフトはどのメーカーも付属させていませんでした。しかし、多くの一般ユーザーがネットブックを使うようになったためOffice付属モデルが出るようになり、ついにはこのような2年間限定ライセンスが登場しました。

このライセンスはプリインストール専用でOffice 2007 Personalのソフト(Word, Excel, Outlook)が使えます。使用は2年間限定で期限が切れたらビューアーとしての機能くらいしか使えなくなってしまいます。使用期間の延長などはできません。それ以上使う場合にはOffice 2007 Personalの通常版orアップグレード版を購入する必要があります。Professionalなどにするにはアップグレードでは駄目で通常パッケージが必要なようです。また、プリインストール専用なのでライセンスの移管はできないそうです。

ネットブックと割り切って入れる分にはいいかもしれませんね。

2009.9.6追記
2年間限定ライセンスを永続ライセンスにアップグレードするパッケージの発売が決まりました。こちらの記事でご紹介しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags:


One Response to “Office2007 personal 2年間ライセンス版”

  1. 1. Office2007 Personal 2年間ライセンス版でライセンス認証ができない | Azumatech blog Says:

    […] Office2007 personal 2年間ライセンス版 […]

Leave a Reply