7月 02

ちょっとずついじりながら使っているHP mini 1000ですが、熱暴走を起こしてしまいました。

昼に1時間ほどマシンを起動させたままの状態で昼食を食べに行ったのですが、帰ってくると画面が真っ暗です。電源スイッチを入れて起動させてみるとユーザープロファイルの読み込みあたりでマウスポインタが動かなくなり完全停止。SSDにアクセスしている気配もありません。

何度か再起動して状況を確認してみると毎回フリーズするタイミングが微妙にずれていました。そこで熱暴走を疑い裏面をいろいろ触れてみるとメモリのあたりが一番発熱しています。裏蓋を全部あけて放熱してやると何事もなかったかのように起動してくれました。UMAXの2GBメモリに換装したのが効いたのかも知れません。メモリのモジュール自体も相当な熱を持っていました。

ちなみに、正常に起動してみるとNorton先生からアイドルタイムスキャンが完了したとのお達しが。近くにいた友人の話によると私がいない間、mini 1000はかなりの排気音をさせながら頑張っていたとのこと・・・。どうやら犯人はNorton先生だったようです。

これからの季節、皆さんもご注意ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: , , ,


Leave a Reply