6月 26

HP mini 1000で使いやすいようにとGoogleのGearsをインストールしてGMailをオフライン環境でも見れるようにしました。

これで快適にメールが出来る はずが

遅い。すごく遅い。
ネットワークを完全に切った状態ならまだいいのですがオンラインにしたときの同期処理などは信じられないくらい遅いです。
あまりの遅さに応答がないとか、通常より時間がかかっているので再読込したほうがとかいろいろとメッセージが出てきてしまいます。同期が始まったと思っても「同期が予期せず停止しました」とでて、また読み込みからやり直しとかが日常的に起こってしまっています。

そこで原因を考えてみると
1.SSDが遅い
2.Norton Internet Security(NIS)がローカルのGMailのファイル等に対してスキャンをしていて動作を妨害している
の2点を今考えています。

1.はしょっちゅうプチフリーズを起こすSSDなので十分可能性は有ります。現在GMailのためにGearsが保存しているデータは約400MBありましたのでそれを読み出そうとすればそれなりの負荷がかかるはずです。
で、より強く疑っているのが2です。最近は改善されましたが以前のNISは100MB単位のZIPファイルを扱おうとするとクリックしただけでスキャンが始まりプチフリーズのようにしばらく何も出来なくなるという現象がありました。

Gearsではひとつのメールを1つ以上のファイルに分割して保持したりもしているようなので小さいファイルもいっぱいありますし、データベース的なものと思われるファイルは100MBの単位です。これらにアクセスしていくわけですからNISのスキャンによる負荷がこれだけ速度を落としている可能性は十分に考えられます。また、同期の際にはこれらのファイルをどんどん書き換えていくわけですからSSDへの書き込みアクセス&NISによるウイルススキャンというダブルパンチになるわけです。

試しに、NISのウイルス対策を一時的にきってみるとまだ遅いですしプチフリーズ等も発生はしますが同期そのものはじっとまっていれば出来る状態にはなりました。やはりウイルススキャンによる影響があったことは間違いないみたいです。NISは標準で試用版がついていたのを使っているのですがもともとライセンスを持っているのでこのまま使うつもりでしたが、入れ替えを検討した方がいいかもしれませんね。ESETあたりを使ってみようかなと思っています。

1の方の対策はいくつか考えられるのですかアーク情報システムが新発売したSSD革命あたりを試してみるのが無難かと考えています。Flashpointとかはちょっと危険そうなので。

とりあえず何らかの対策をしないと使い物にならないのでもうちょっと精査して対策を考えようと思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: , , , , ,


Leave a Reply