6月 05

Windows live Messenger がなぜか起動しなくなりました。どうやらプロセスはきちんと走っているようですが・・・。
心当たりといえば
1.XP SP3をインストールした
2..net Frameworkの更新に失敗した
3.不要そうなサービスをいくつかとめた
とそこそこに心当たりが。
さてどうしたものか。

まず、普通にMessengerだけ再インストールしてみました。
結果・・・失敗。

システムファイルが怪しいだろうなぁと辺りをつけてSP3を入れる前あたりまでシステムの復元で戻してみることに。
結果・・・失敗。というか特に変化ないといわれる始末。

つぎに.netに目をつけてみました。
Windows Updateで.net Frameworkを更新しようとしても待てども待てども終了せず無理やり電源を切っていました。このあたりが狂ってる可能性も高いです。そこで.net FrameworkをMSから直接ダウンロードしてきて修復インストールを試みました。
結果・・・失敗。

うーん。さてどうしたものか。
システムファイルはだいたい良くなったんだしもう一度Messengerを入れなおしてみようと思いいれてみると
結果・・・成功。

無事、Windows L ive Messengerが起動しました。
どこかファイルの整合性が取れなくなってたのかな。

また、この問題を調べてる過程で見つけたのですが、SP3をインストールした際にWindows Uodateがうまくできなくなる不具合も報告されています。今回はここまで出直りましたが、こんなケースもあるようですので皆様ご注意ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: ,


Leave a Reply