5月 24

HP mini 1000のメモリはご多分に漏れず標準で1GBしかありません。
最大搭載容量も1GBとされているのですが、増設すれば認識してしまうらしいので増設してみました。増設したのはUMAXのメモリです。

購入したメモリ

購入したメモリHP mini 1000のメモリ交換は非常に簡単です。バッテリーをはずしてノッチをスライドさせるとすぐにメモリ巣路とにアクセスできます。メモリースロット

こんな感じです。メモリースロットはこの1本だけなので交換での増設になります。
もともとはSamsung製のメモリーがささっていました。
これを新しいものに交換します。

メモリをさしかえたところ

メモリをさしかえたところ

普通のSO-DIMMなので交換自体は難しくありません。
障害物があってやりにくいなんてことも特にありませんでした。

そして、再起動すると、
無事2GBのメモリが認識されました。
ここからRAMディスクを作成してテンポラリファイル置き場として利用する手もあるのですがとりあえずこのまま丸々普通のメモリとして利用してみます。

ついでに、HPの標準の電源コードはちょと太めなのでArvelのものに交換しました。
HPの電源コードはいわゆるメガネケーブルではなく3ピンになっているので選択肢が少ないです。メガネを3ピンに変換するコネクタも売ってるようなのでそっちでもいいかもしれませんね。


このエントリーをはてなブックマークに追加


written by azuma \\ tags: ,


Leave a Reply